プロジェクト詳細

東京藝術大学130周年記念プロジェクト基金

link

東京藝術大学130周年記念プロジェクト基金

■ 芸術の持つ無限の可能性-創造的・持続的に飛躍、そして世界へ-

東京藝術大学は、平成29 年10 月4日、創立130 周年を迎えます。
明治20 年の創立以来、我が国の芸術文化の継承・発展に寄与するとともに、国際社会を指向した教育研究を展開し、国際舞台で活躍する数多の芸術家や教育者、研究者を育成・輩出することを通じて、世界屈指の総合芸術大学としての地位を確立してまいりました。これもひとえに、学生や教職員をはじめ、歴代同窓生の皆様方の並々ならぬご努力、各界の皆様方のご尽力ご支援の賜物であると、心から敬意と感謝を捧げたいと存じます。
さて、国立大学を取り巻く環境は、少子高齢化の進展や昨今の行財政事情等を踏まえると、依然として厳しい状況にあると言わざるを得ません。このような時代であるからこそ、本学は芸術の魅力や素晴らしさ、芸術大学の価値・存在意義について、我々自身の力で証明していく必要があり、国民や社会からの正当な評価や相互理解を得ていくためにも、国際動向や社会的ニーズを踏まえた先見性を持ちつつ、オンリーワンの強みや特色を活かした、訴求力ある諸活動をダイナミックに展開していく必要があります。
そのため、130 周年を契機とし、10 年後の東京藝大のあるべき姿を広く公表するとともに、中長期的なビジョンのもと、これまでの受け継がれてきた知と精神を確実に継承し、更なる教育研究の高度化・国際化に向け、また世界屈指の総合芸術大学を目指し、“オール東京藝大”で邁進してまいります。さらに、2020 年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日本の芸術文化が世界の注目を集める絶好の機会を活かし、文化プログラム等多様な活動を組織的に展開して国家を先導し、さらにこれを通過点として、芸術の持つ可能性をより創造的・持続的に飛躍させていく所存です。
130 周年事業の実現には多額の資金が必要となります。本学におきましても、外部資金の確保や経費の節減など、懸命な努力を払っておりますが、皆様方からのご支援が非常に大きな支えになります。どうかこのたびの趣旨にご理解をいただき、格別のお力添えを頂きますよう、切にお願い申し上げます。

東京藝術大学 学長 

■ プロジェクトの詳細について

1.大学会館等再開発プロジェクト(35億円)

芸術系大学で唯一のスーパーグローバル大学として、留学生の支援や日本人学生との交流促進に資する国際交流拠点を整備します。これに併せて学生サービス向上やバリアフリー化への対応などのため、「大学会館」の機能を充実いたします。

また、上野公園から谷根千に通じる道路に面した大学会館の建つエリアが、社会や地域の人々にも開かれた交流空間とすべく、環境整備や情報発信機能(大学史や楽器を紹介するギャラリーなど)を充実するなどの再開発を行います。

2.古美術研究施設再整備プロジェクト(10億円)

美術学部では、本学の前身である東京美術学校の頃より創始者の岡倉天心による奈良分校設立の努力がなされ、古美術を対象とする現地研修を行っています。

その拠点である「古美術研究施設」は、宿泊室の狭隘化やバリアフリー化等が課題となっているため、これを解消するとともに、古都奈良に相応しい木材を積極的に活用した施設として再整備いたします。       

3.奏楽堂舞台照明等リニューアルプロジェクト(5億円)

音楽教育の練習、発表の場であり、本学施設の象徴的存在でもあるコンサートホール「奏楽堂」は、間もなく建築後20 年を迎えます。

しかしながら、建物の老朽化や機能の不具合が進んでいるため、舞台や客席の照明設備の更新やトイレなどのアメニティ拡充を行うなど、予防保全も兼ねたリニューアルをいたします。

(左写真)楽堂の内観:フランスのガルニエ社製オルガンが設置されています

4.「GEIDAI 130 ARTS」プロジェクト(1億円)

本プロジェクトでは、130 周年の年間をとおし、第一線で活躍する卒業生、在校生、教員等による“オール東京藝大”の体制を構築し、展覧会、演奏会、上映会等による特別な文化プログラムを展開するとともに、本学の教育研究の成果を国内外に広く発信し、「東京藝大のチカラ」、「アーツのチカラ」を集結していきます。

本事業は、実行委員会が主体となり特別に企画した展覧会、演奏会「スペシャルプログラム」、毎年開催されている展覧会、演奏会の中から選定した「公式プログラム」、教員、学生、卒業生などが企画・実施する展覧会、演奏会の中で実行委員会が承認した「応援プログラム」の3つのプログラムで構成。多くの藝大関係者があらゆるシーンで「藝大のチカラ」、「アーツのチカラ」を発信することで130周年の気運を高めていきます。
本プロジェクトの詳細はこちら 東京藝術大学130記念WEBサイト

■ 募金期間/謝意のご案内等

【募金期間】平成29 年4 月4 日から平成31 年3 月31 日まで
      ※寄附金募集期間の延長に当たっては、必要に応じてその期限を再検討し、学長が決定いたします。
・金額の多寡に関わらず、当該プロジェクトに役立たせて頂きます。

・ご寄附の謝意として、称号授与や顕彰銘板にて永く顕彰させて頂きます。