ご寄附のお願い

学長ごあいさつ

芸術の持つ無限の可能性 ―創造的・持続的に飛躍、そして世界へ―

学長写真

本学は我が国唯一の国立総合芸術大学として、創設以来、世界水準の教育研究活動を展開し、数多の傑出した芸術家を育成・輩出するとともに、国内外における広範かつ多様な芸術活動や社会実践等を通じて、我が国の芸術文化の継承・発展に寄与してまいりました。

とりわけ、近年においては、芸術系大学で唯一となるスーパーグローバル大学やCOI拠点に選定されたことをはじめ、2016年度よりスタートした第3期中期目標期間における国立大学への重点支援においても、文部科学省より最高評価をいただくなど、国家戦略を牽引するナショナルセンターとして確固たる地位を構築しています。

さらに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日本の芸術文化が世界の注目を集める絶好の機会が訪れています。本学ではかねてより、障がいを持つ方々と共に生きる力を体感する「障がいとアーツ」などの芸術普及活動を行ってまいりました。今後も、日頃の教育・研究実践を礎に、我が国の芸術文化の可能性を、より創造的・持続的に飛躍・発展させ、広く世界へと展開できるよう尽力していきたいと考えています。

私は、芸術文化力にこそ、国境を超えて世界中に幸福や平和をもたらす、「無限の可能性」が秘められているものと確信していると共に、本学学生、教職員が、寄附者の皆さまと手に手を取り、ともに芸術文化力を育んでいく姿を夢見ております。

芸術を介して起こる輝く瞬間や、こころを揺り動かす感動を、皆さまとともにつくり、喜びをつなげていくという、当基金の趣旨に何卒、ご理解とご賛同を賜り、格別のお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

また、当基金の活動をきっかけに、日本の芸術文化を育む誇りと喜びの輪が広がっていくことを切に願っております。

東京藝術大学 学長 澤 和樹

藝大基金のご案内

藝大基金の目的

藝大基金は、本学の長期的・安定的な財政基盤として、さらなる教育研究活動や社会連携活動の一層の発展のため各種プロジェクト等を実行し、我が国における芸術文化の振興等に資することを目的としています。

寄附の種類・事業

  • 未来寄附金
  • プロジェクト基金
  • 学部・大学院への支援

未来寄附金

目的

  • 教育と研究活動への支援
  • 学生への奨学金制度支援
  • 国際交流への支援
  • 社会および卒業生との連携への支援
  • キャンパス整備への支援
  • その他藝大基金の目的達成に必要な事業

未来寄附金へのご寄附はこちら

特定プロジェクト基金

事業を指定したご寄附を受け賜ります。

プロジェクト基金の詳細はこちら